サーフィントリップ初心者のためのポイント下調べ方法 奄美編

サーフィンを知ってしまうと、人生じたいが何倍も楽しくなっちゃうよ!年齢なんて関係ない!思い切ってやった人しか分からない!そんな情報をあなたに届ける

ことを、ぼく自身が、楽しんで記事を書いています。

今回は、初心者の方はなかなかチャンスがないかもしれませんが、サーフィンのために旅行するのをテーマに記事を書いてみました。

実際に、今月末に鹿児島県の離島、奄美市へサーフトリップへ行く予定なんです!!

めっちゃ楽しみで、今から興奮してますっ!

色々準備など知りたい方のいると思うので、ここで準備のことや、どうやって行くかなどを、紹介したい思います。

今回は、とくに奄美でのサーフポイントの探し方をご紹介しますね。



波情報サイト

僕は、いつも普段は波伝説を利用しています。

なので、波伝説で波チェック!!

・・・と思ったら

 

あれ?

アイランンドのグループに、奄美はないみたいです。

あるのは、新島や種子島、そして沖縄本島だけでした。

残念。

気を取り直して、他のサイトをチェックしましょう!

「サーフィン 奄美 ポイント」でググってみたら、出てくる出てくる!

 なみある?(Nami-aru)

なみあるでは、奄美の15箇所のポイントを、リアルタイムの風、うねり、波の情報を一緒に確認することができる!

グーグルマップを利用した、ポイントガイドマップになっているから場所も、現場ですぐに検索できそう!

サーフィン@マガジン

こっちは昔のサーフトリップベースのポイントガイドが紹介されてる。

その日の波状況は確認できないけど、各ポイントの条件やレベルを記載しているから、計画段階にはぴったりな気がする!

少し、情報が古いのが難だけど・・・ちなみに2008年の記事。

ここでは奄美の11箇所のポイントを紹介されてるね。

ローカル情報や、ここに注意!的なアドバイスも一緒に書いてもらえているから、これは奄美初心者には、だいぶ役に立つのでは!

サーフィンレップス(Surfing Reps)

こちらは、「なみある」と「サーフィンマガジン」が混ざったような、波情報かつレポートとグーグルマップを合わせている。

奄美の13カ所のポイントが紹介されており、ポイント情報が、表形式にまとめられているため、全体を把握し易い!

こちらでは、『森哲太プロと行く奄美大島サーフィンスクールツアー』とポイントガイド&観光レポートも紹介している。

この様子を見たら、普通のサーファーだったら、今すぐ航空券を予約することだろう!

頼みの綱はローカル

さすがに離島などの情報は、なかなか見つけるのが難しいかもしれない。

ましてや初めて行く場合は、ローカルにガイドを頼むのが一番安心・確実だと思う!

グリーン・ヒルあまみ

奄美では最も有名で、最も多くのサーファーが泊まっていると言われるペンション。

なんてたってペンションの立地が、ものすごく素晴らしい!なんと奄美一番人気の手広ポイントのすぐ隣にあるとのこと。

ポイントまで歩いて3分だということだ。

ここでは、サーフィンに必要な道具のレンタルはもちろん、サーフィンのガイドもやってくれるサービスがある。

初めてなら、ここに泊まって、ガイドを頼むのが一番だろう!

しかも、間違いなく、他のサーファーと知り合えるはず!サーフィンは、何よりその日の情報命である!

前の晩から、次の日の波予想を交換できるなんて、願ったり叶ったりじゃないか!

グリーンヒル・アマミ

まとめ

・離島の場合、ネットは情報が少ない

・せっかくだからローカルのガイドツアーやガイドにお願いするのもあり

・ポイントの中には、島初心者だけで行くと危険な箇所もあるので要注意!!

 

せっかく行くから楽しくいきたいのは誰もが一緒だけど、島初心者は、ローカルを尊重しましょう!

お互いが気持ちよくやっていきたいですね!

 

<スポンサーリンク>









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください