「サーフィンへは、いつ行けば、どこに行けば一番いいの?」を解決しましょう

サーフィンを知ってしまうと、人生じたいが何倍も楽しくなっちゃうよ!年齢なんて関係ない!思い切ってやった人しか分からない!そんな情報をあなたに届ける

ことを、ぼく自身が、楽しんで記事を書いています。




いい波に出会う方法と波情報

サーフ道具も揃えて、車も1BOXに新調して、気合い満々で海へ行ってみると・・・どフラットで、湖状態だった。。。なんとこと、結構あります。それが自然と遊ぶサーフィンの一番辛いところです。もちろん、そんな日は「ビーチでのんびり過ごせばいいじゃないか」との意見もありますが、果たして2、3時間も運転してきたのに、そんなのんびりなこと言ってられないですよね。しかも、愛する奥さんと子供たちに、ようやくもらった自由な日・・・

そんなことにならないためにも、必ずサーフィンに行く前の日(せめて1週間前)から、波情報をチェックする様にしましょう!そこで、サーフィンに最も影響を与えるのは、風”“うねり”です。よく「雨の日でも行くの?」「明日天気悪いよ。」などと言う人がいますが、全くもってサーフィンには、雨などは関係ありません。むしろ低気圧が近づいて良いときもあります。

風について

サーフィンに適した風は、強すぎず、「オフショア」の風です。オフショアとは、風向きのことで、陸から海の方向へ吹く風です。オフショアの風は、波の崩れた面をきれいに整えてくれます。もちろん強すぎると難ですが、それでも十分サーフィン可能なことも多いです。他にも気をつけたい点は以下のとおり。

・陸から海に向かって吹いてくる風がベスト(オフショア

・朝夕は、陸と海の気温差が縮まるため、風が弱まる時間帯

・風は、暖かいところから冷たいところへ吹く性質があるため、朝一はオフショアが多い。

うねりについて

うねりは、サーフィンの波を生み出す原動力です。このうねりがあって、それが波として崩れて初めて、サーフィンが出来るのです。うねりについてのチェックポイントは、以下のとおりです。

・遠くから来たうねりの方が、きれいに割れやすい。

天気予報

初心者のあなたには、少し厳しいですが、ただの天気図でも、波の状態を予想することができます。そのためには、天気図の記号の意味などを知る必要があります。はじめは、学校の勉強をしている様な気分になりますが、そこはサーフィンのため!好きなことなら、言うほど気にはならないと思います。また、周辺にサーファーがいれば、天気予報を一緒にチェックして、知識を得ることができます。

初心者にオススメ有料の波情報サイト

こちらは必ず観る習慣をつけましょう。さすがに初めから天気予報でチェックはできません。そのため、有料サイトなどで活用しましょう。現在は、数え切れないほどの波情報サイトやアプリがありますので、そこから情報を取っていきましょう。中には無料のものもありますが、情報が遅かったり、何より情報量が少ないです。有料版は、情報も豊富ですし、月額たったの数百円です。それによって良い波に出会えるなら、安いものだと思いますよ。

サーフショップや個人ブログ

この方法は昔から行われいてる方法ですが、近所のサーフショップに、今後の波情報を聞いてみましょう。おそらく、多くのショップスタッフも、波情報サイトやアプリを使っているでしょうが、彼らはポイント毎の地形などの特徴を把握しているので、「西寄りの風の時は○○が良いよ」「北寄りなら□□だよ」と具体的なアドバイスをもらえるはずです。また最近では、毎日の波の様子を個人でアップロードされている人もいますので、参考にしましょう。

これであなたもウェーブハンター!

これで、どのように波の状況を確認するか分かりましたよね。とりあえずは、「行って、初めて波がないことが分かった」と言う状況は避けれるはずです。また、サーフィンでは、その日のベストのポイントを求めて、いくつかのポイントを下見することもよくあります。時間を短縮するためにも、波情報を事前に見て、その日に一番適したポイントを見極めましょう。そして、1分でも長く、良い波のポイントで、思う存分サーフィンを楽しみましょう!

TODAY’S VIDEO

サーフィンにもプロツアーがあるのはご存知でしょうか?ゴルフでも全米ツアーとか、テニスでも全豪オープンとかありますよね。サーフィンでも、WCTという、World Campion Tourという世界選手権が、毎年決まった都市を巡って行われています。

下の動画は、2017年のWCT第2戦目のオーストラリア、マーガレットリバーの時の天気図から波の状況を予想しています。海外の天気図は、日本のものと異なるので、それを観るだけでも面白いですよね。

引用先: Youtube  Drug Aware Margaret River Pro Surf Forecast Effective March 28th, 2017

<スポンサーリンク>









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください