8月の台風5号の進路がめちゃくちゃだった・・・

サーフィンを知ってしまうと、人生じたいが何倍も楽しくなっちゃうよ!年齢なんて関係ない!思い切ってやった人しか分からない!そんな情報をあなたに届ける

ことを、ぼく自身が、楽しんで記事を書いています。

サーフィンをしていると、大きな波が好きなサーファー、小波が好きなサーファーそれぞれですが。日本の波は一般的には、小さめなので、台風などの因子がないと大きな波がありません。これは逆を言えば、『台風が来れば、日本でも大波に乗れる可能性がある』ということです!それでは、台風について少し見てきましょう。




天気予報で知る台風の動き

台風が発生するとすぐに、日本気象協会が台風情報を発信します。

台風の情報としては、以下2点がメインになります。

○強さ:再第風速(m/s)で表します。

段階:強い -> 非常に強い -> 猛烈な

○大きさ:強風域(風速15m/sの風が吹いている範囲)の半径で表します。

段階:大型(大きい)-> 超大型(非常に大きい)

次に、台風の進路についてです。

基本的に台風の進路は、以下の5点の情報で構成されています。

1.観測時刻での台風の中心位置

観測から発表までの時間差が1時間ほどあるのを覚えておきましょう。

2.台風の暴風域

その時の中心位置の周囲の平均風速25m/s以上の方風になっている範囲です。

3.台風の強風域

平均風速15m/s以上の方風になっている範囲です。

4.予報円

進路予想図で使用される円ですが、台風がその円に入る確率が70%と予想されるようになっています。

5.暴風警戒域

4の予報円に入った場合に、暴風域に入る可能性のある範囲です。弱くなる場合は、この暴風警戒域は無くなって、予報円のみになります。

台風のうねりって?

ご存知ですか?毎年、台風は平均で26個発生しており、そのうち平均3個が日本へ上陸しているそうです。また平均11個の台風が日本から300km以内に接近しているそうです。ここで、サーフィンのことを考えた場合、果たしてどんな台風が一番ベストなんでしょうか?それは、もちろん上陸などはせずに、少し離れたコースを進んでくれるのが、一番ベストです!上陸並みに近づいてしまうと、クローズと言って、波が暴風雨でグシャグシャになってしまってサーフィンどころではありません。

今回の台風5号の動きについて

ここで現在九州南部にいる台風5号を例に挙げてみましょう。この台風5号は、はじめ日本の南西沖で発生し、かなりを距離を保ったまま西進し、現在の九州の南から進路を北東進に変え、日本上陸する予定です。このように、先週から今週にかけての台風5号の動きが、日本南部のサーフポイント、神奈川、静岡、伊良湖、志摩、和歌山、高知、宮崎、沖縄には台風のうめりがいい感じに入ってきていました。若干、途中で南進してしまったため、うねりが届きづらくはなってしまいましたが・・・しかし、今週からの本土直撃してしまうと、風の影響を直接受けることもあり、サーフィンどころではなくなってしまいます。

ただし、知っててほしいこともあります。それは、台風通過後の海のコンディションです!台風通過後は、うねりもまだ残っているにもかかわらず、風も落ち着いてくるので、いい感じなコンディションになることがあります!ここは要チェックです!今回の台風5号の場合、僕が通っている愛知県の伊良湖では、8/9(水)あたりが、同様の理由で要チェックです!

台風時は気をつけよう!

台風5号が近づいているため、台風のネタを記事にしましたが、改めて伝えておきますが、台風が近づいている海には、初心者は入らない方がベターです。なぜなら、周辺の大気の状態は不安定ですし、台風の動きも容易に変化します。これは、海の状況が、突然変わることもあるということです。入水した時は、そんなにハードではなかったかもしれませんが、気づかないうちに潮の流れが変わったり、お化けみたいなセットが入ってきたり、悪い意味でのサプライズがあり得ます。これらに対応できるくらいの経験を積んだ上で、台風には望むべきです。

以前の記事でも言いましたが、サーフィンは孤独なスポーツであり、自分との戦いです。自分の身は自分で守らなければいけません。

楽しくサーフィンをするために、自分自身のことはよく理解しておきましょう。

それでは、まだまだ始まったばかりの台風シーズン☆正しい知識と判断力を持って、楽しみましょうね!

「サーフィンへは、いつ行けば、どこに行けば一番いいの?」を解決しましょう

2017年9月9日

<スポンサーリンク>









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください