今夏の初台風上陸の可能性!初心者の方は海へは行くなっ!!

サーフィンを知ってしまうと、人生じたいが何倍も楽しくなっちゃうよ!年齢なんて関係ない!思い切ってやった人しか分からない!そんな情報をあなたに届ける

ことを、ぼく自身が、楽しんで記事を書いています。



台風前後の海は超危険!

台風3号が沖縄の西側、先島諸島あたり進んでいます(7/3月現在)。予報では、4日(火)朝に九州の西側通過、5日(水)朝には本州へ上陸の可能性があります!初心者の方でも、台風の時の海が危険なのは知っているとは思いますが、実は台風前後も影響があります。そのため、普段とは異なる状況があるので、十分に気をつけましょう。

台風の影響

台風シーズンで熟練サーファーが波乗りを楽しんだりしているのを見ると、「俺もいつかは大きな波に乗りたい。」と思うのは、誰でも一緒ですが。しかし、初心者の方は絶対に一人で海に入るのはやめましょう。(と言うか入るのやめましょう。)海に入るとしても、必ずインストラクターや上級者と一緒にしてください。
「台風はまだ来ていないし大丈夫。」と思って海へ入ってしまい、台風の接近とともに海の流れが強くなり波が高くなったときに後悔しても誰も助けてくれません。

「入らない」と言う決断を。

何度も言いますが、「入らない」と言う選択肢はあっていいと思います。『せっかく2時間かけて来たのに、入らないなんて”陸サーファー”みたいやん!』

馬鹿野郎!!です。

波の状況も分からず、無闇やたらに危険を冒して入る方が、”陸サーファー”です。スマートなかっこいいサーファーになりましょうね。

自分の身を守るのは、「あなた」

まだ経験が浅いうちは、危険を感じるシチュエーションになったことがないと思いますが、サーフィンをし続けていると、いつか危険を感じるシチュエーションがあります。大小はあると思いますが、必ずあります。例えば、サーファー同士の衝突やボードとの衝突。カレントに流されるなど。どの状況においても、共通するのは、“自分の身を守るのは、「あなた」”だと言うことです。これだけはしっかりと覚えておきましょう。サーフィンは孤独なスポーツです。もちろん周りに誰もいないわけではないので、助けてくれる人はいるとは思いますが、基本的には“自分の身を守るのは、「あなた」”を徹底して意識しておくべきだと思います!

TODAY’S VIDEO

JohnJohnがストームが来た時の過ごし方について話しているのかな?

いまいち内容がわかんらなかったんですが、台風来た時はこんな風にのんびり過ごすのもアリですね。

引用先:Youtube #TOURNOTES: JOHN JOHN’S STORM PREP

<スポンサーリンク>









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください