世界チャンピオンツアー『ジョンジョンJohn John FlorenceVSジョディスミスJordy Smith』サーフィン

サーフィンを知ってしまうと、人生じたいが何倍も楽しくなっちゃうよ!年齢なんて関係ない!思い切ってやった人しか分からない!そんな情報をあなたに届ける

ことを、ぼく自身が、楽しんで記事を書いています。



ワールドチャンピオンシップツアー第7戦開催中!

8月11日からタヒチで、「Billabong Pro Tahiti」が行われています!

現在、14日午前7時20分(日本時間)です。

ヒート2が終わり、ヒート3が始まろうとしています!

ヒート3は、僕が好きなジョンジョン・フローレンスの出番です!

なんと相手は、強豪ジョディ・スミス!興奮しながら見ています!

タヒチってどこ?

そもそもタヒチってどこなんでしょうか?なんとなくイメージで、”南の島”で”リゾート”だと思いますよね。

海外旅行や世界地理が好きな人は、すぐに分かるでしょう。

タヒチは、南太平洋に浮かぶポリネシアに属する島です。もっと分かり易く言うと、ハワイの南の方で、オーストラリアと南アメリカの間にあります。

なんとフランスの領土なんですよ。*フランスは歴史的観点から領土が至る所にあります。

ジョンジョンとジョディ・スミスの順位は??

ツアー第7戦の現在、ジョンジョンとジョディは接戦しています!というのはスコアの話なんですが、

現在の時点で、ジョンジョンはNo.2の31700点。ジョディ・スミスはNo.3で、31350なんです!

ちなみに1位は、オージーのマット・ウィルキンソンMatt Wilkinsonです。しかし、マットは既にタヒチでは敗退しており、

この勝負の行方でトップが入れ替わるんです!!ちなみに、ジョンジョンは第2戦のマーガレットリバー(オーストラリア)、ジョディは第3戦の

ベルズビーチ(同じくオーストラリア)で、それぞれチャンピオンに輝いています!

Jeepの黄色のゼッケンを狙う二人の戦い!

Follow the leaderと言う言葉が、このWCTにはあります。

直訳すると「リーダーに続け!」ですが、その意味の通り、WCTでトップスコアを持つサーファーがリーダーとなるんです。

そして、誰が現在トップスコアを持つのかがすぐに分かるルールがあるんです。

それが、黄色のゼッケン(ジャージー:Jersey)なんです。2016年からは自動車メーカーのJeepがスポンサーとなっているため、

「Jeep Leader Yellow Jersey」となり、それをこの二人が争っています!

勝負が決まりました!!

ヒートはたったの30分で争われます!

そして今、ジョディがヒート3を制しました!残念ながらジョンジョンは、セミファイナル進出、そしてJeepのゼッケンも見送りです。

しかし、二人とも何度もチューブの波をこなす、大健闘でした!

まだまだ勝負は続きます!

さぁ、まだまだBillabong Pro Tahitiは続きます!ヒート4が終われば、セミファイナルが始まります!

現在のところ、セミファイナルには、ガブリエル・メディナGabriel Medina、コロハ・アンディノKolohe Andino、そしてジョディです。

タヒチが終われば、第8戦はアメリカ、カリフォルニアのTrestlesです!年中プロの滑りといい波が観れるWCTは中毒になりますね!

<スポンサーリンク>









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください